『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『You have my word. 』
You have my word.


この表現はとてもよくドラマや映画などでも聞く表現です♪
"You have my word." で、「約束するよ」と言う意味になります。
似たような意味として、"I promise."。


例①
A: I will never do it again. So please forgive me.
もう二度としないから許して。
B: Really?
本当に?
A: You have my word.
約束するよ。


例②
A: I quit smoking.
禁煙するよ。
B: Do I have your word (on that)?
本当にそれを信じてもいいの?


以上のように使います。
このフレーズも簡単で覚えやすいですよね?
映画やドラマなどで聞くことが多いので、注意して聞いていると出てくるかもです♪


↓参加しているランキングサイトです!ご協力お願いします♪
みんなの英会話奮闘記


英語&留学TipS.comもよろしくね★
→英語ペラペラにも近道があります♪要領のいい勉強法は経験者が一番よく知っています!英語学習歴6年以上の私の経験から効果的な英語学習法や、役立つ表現・語彙・ワンポイントアドバイスを紹介しています♪
スポンサーサイト
【2005/10/25 20:25】 役立ち表現♪ | トラックバック(1) | コメント(6) |
『He has a plan up his sleeve.』
He has a plan up his sleeve.


"have ~ up one's sleeve"で直訳すれば「袖の奥に隠し持ってる」、で「~をこっそり用意している」と言う意味です。
"He has a plan up his sleeve."で「彼はとっておきの手(奥の手)を持っている」となります★


例①
I heard he has a plan up his sleeve for the business meeting to be successful.
彼、ビジネスミーティング成功のためにとっておきの手を用意してるらしいよ。


例②
You should be glad Harry had something good up his sleeve.
ハリーが奥の手を持ってたことを喜ぶべきでしょ。
→ハリーが攻撃されかけ、素早く魔法で先に攻撃を仕掛けたときの話
※Harry Potter and the Half-blood Princeより


"have ~ up one's sleeve"は結構応用が利くと思うので、ぜひ応用して使ってみてください!


↓参加しているランキングサイトです!ご協力お願いします♪
みんなの英会話奮闘記


英語&留学TipS.comもよろしくね★
→英語ペラペラにも近道があります♪要領のいい勉強法は経験者が一番よく知っています!英語学習歴6年以上の私の経験から効果的な英語学習法や、役立つ表現・語彙・ワンポイントアドバイスを紹介しています♪

【2005/10/17 22:18】 役立ち表現♪ | トラックバック(2) | コメント(0) |
『Hang in there. 』
Hang in there.


"hang in"は、「耐え抜く」、「くじけない」 と言う意味があります。"Hang in there."は、「頑張れ!」、「しっかり!」、「くじけるな」と言う意味になります。
励まし表現のうちの一つです!


例①
A: Are you OK?
大丈夫?
B: Yeah, I'm OK. I hang in there.
大丈夫よ。何とか頑張ってる。


例②
A: I know this is tough. But hang in there.
大変なのはわかってるけど、最後まで頑張りましょう。


励まし表現はいくつ知っていても困らないし、とっても役に立つのでぜひ覚えてください!!


↓参加しているランキングサイトです!ご協力お願いします♪
みんなの英会話奮闘記


英語&留学TipS.comもよろしくね★
→英語ペラペラにも近道があります♪要領のいい勉強法は経験者が一番よく知っています!英語学習歴6年以上の私の経験から効果的な英語学習法や、役立つ表現・語彙・ワンポイントアドバイスを紹介しています♪



【2005/10/13 21:28】 役立ち表現♪ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『Now or never.』
Now or never.


文字通り、「今らなければ一生やらずに終わるよ」と言う意味の簡単な表現です。行動を起こすことを躊躇している人に、やるように促すときに使う表現です。


例①
A: I don't know if I should do this.
やるべきかどうかわからないよ。
B: Go on! It's now or never.
やってごらんよ!今がチャンスだよ。


例②
A: I've been offered a position of manager, but I have to go to a foreign country...
マネージャーの役職をもらえそうなんだけど、外国に勤務しなくちゃいけないんだ・・・。
B: It's now or never. I think you should take it.
絶好のチャンスだよ。やるべきだよ!


以上のように使ってみてください♪


↓参加しているランキングサイトです!ご協力お願いします♪
みんなの英会話奮闘記


英語&留学TipS.comもよろしくね★
→英語ペラペラにも近道があります♪要領のいい勉強法は経験者が一番よく知っています!英語学習歴6年以上の私の経験から効果的な英語学習法や、役立つ表現・語彙・ワンポイントアドバイスを紹介しています♪



【2005/10/07 22:16】 役立ち表現♪ | トラックバック(1) | コメント(4) |
『Leave it to me.』
Leave it to me.


"leave"には「任せる」、「頼む」と言う意味があります。
"Leave it to me."は、「私に任せて!」と言う意味です。
色々な場面で役立つ表現です♪


例①
A: Can you do this?
これできる?
B: Alright. Leave it to me.
いいですよ。私に任せて!


例②
A: I can do that for you.
それやってあげようか?
B: Can you? I'll leave it to you, then.
いいの?じゃあ任せるね。


以上のように使います。


↓参加しているランキングサイトです!ご協力お願いします♪
みんなの英会話奮闘記


英語&留学TipS.comもよろしくね★
→英語ペラペラにも近道があります♪要領のいい勉強法は経験者が一番よく知っています!英語学習歴6年以上の私の経験から効果的な英語学習法や、役立つ表現・語彙・ワンポイントアドバイスを紹介しています♪




【2005/10/05 22:07】 役立ち表現♪ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ


★ランキングに参加しています★
↓よければクリックお願いします♪
英語学習 ランキング


↓こちらも英語学習者にはとっても役に立つサイト!
みんなの英会話奮闘記

entries

comments

trackbacks







↓無料検索エンジン登録代行 検索エンジン登録なら無料登録ドットコム!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。