FC2ブログ
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『番外編:My condolences.』
My condolences.


これはお悔やみの言葉です。"condolence"という単語で「(お)悔やみ」、「哀悼」、「弔辞」を意味します。
主に誰かを亡くされた場合、お葬式で使う言葉です。


例)
Please accept my condolence.
I'd like to offer my deepest condolences.
心よりお悔やみ申し上げます。


My condolences to your grandfather.
(おじいさんを亡くされたことに)心よりお悔やみ申し上げます。


あまり使いたくない言葉ですが、外国人と付き合っていく上で必要になることもあります。そんなときに何も言ってあげられないのは、もどかしく思うはずです。


ブレア首相もこの単語を声明の中で使っていました。
今回この言葉をあえて選んだのは、昨日ロンドンで起きたテロで犠牲になられた方々にお悔やみの言葉を送りたいと思ったからです。


I would like to offer my sincerest condolences to all the victims of the terrorist attacks happened in London and their families.


スポンサーサイト
【2005/07/08 21:02】 番外編 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |


★ランキングに参加しています★
↓よければクリックお願いします♪
英語学習 ランキング


↓こちらも英語学習者にはとっても役に立つサイト!
みんなの英会話奮闘記

entries

comments

trackbacks







↓無料検索エンジン登録代行 検索エンジン登録なら無料登録ドットコム!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。