『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『Drop it.』
Drop it.


「よして」、「やめて」、「わすれて」、というような意味です。
おしゃべりや議論などを止めさせたいときに使う表現です。
同じように使う表現としては、"Forget it."があります。


例①
A: You have to come to Tom's party! You must! Oh, please!
トムのパーティーに行こうよ!来なきゃだめ!お願い!!
B: Drop it. I've got an inportant presentation on the day.
もうやめてよ。その日は大事なプレゼンがあるんだ。


例②
A: I can't agree with you no matter what you say.
君がなんと言おうと賛成できないね。
B: Alright, alright. Let's drop it.
わかった、わかった。(議論を)もうやめよう。


例③
A: I'm so sorry.
本当にごめんなさい。
B: You don't need to be sorry.
謝る必要なんてないよ。
A: But..
でも...
B: Let's just drop it.
このことは忘れよう。


親しい間柄で使ってみてください♪
スポンサーサイト
【2005/07/27 21:05】 役立ち表現♪ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<That's neither here nor there. | ホーム | It's the thought that counts.>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://eigodaisukine.blog14.fc2.com/tb.php/19-568638da
| ホーム |


★ランキングに参加しています★
↓よければクリックお願いします♪
英語学習 ランキング


↓こちらも英語学習者にはとっても役に立つサイト!
みんなの英会話奮闘記

entries

comments

trackbacks







↓無料検索エンジン登録代行 検索エンジン登録なら無料登録ドットコム!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。